すばる望遠鏡

a20170116.jpg

ちょっとコーヒーブレイク。
みなさんはハワイへ行ったことはありますか?
ハワイにはマウナケア山という富士山よりも高い山があります。
その標高何と4205m。
是非山頂からの眺望を楽しみたいけど、ちょっときつそうですね。
いやいや、ご安心ください。
航空写真を見ると車で山頂まで行けそうです。
みなさんも是非グーグルマップでマウナケア山を検索してみてください。
航空写真を見た方はすぐお気づきだと思いますが…
実はこのマウナケア山に、国立天文台の「すばる望遠鏡」があります。
この望遠鏡、何と直径8.2mという巨大な鏡を使っているそうです。
上の写真は国立科学博物館に展示されている「すばる望遠鏡」の模型です。
人間の大きさと比較するとそのサイズに驚きますね。
これならはるか遠くのかすかな星の光も集めることができそうです。
一度覗いてみたいものです。
いや、ハワイへ行ってみたいものです。
実際は東京にいながらハワイの観測結果を見ることができるようになっているとか…。
しかし遠くを見れば見るほど、昔のことが分かるって本当に不思議ですね。
100億光年離れた星を見るということは100億年前のその星の姿を見るということ、
このスケールに驚きです。
1億光年離れた星から地球を見たら恐竜がうようよ見えるのでしょうか。
それなら絶対見てみたい。
因みに「すばる」はプレアデス星団の和名で、
集まるという意の「すまる」が転じ「すばる」となったそうです。
公募により「すばる」望遠鏡と名付けられました。
スポンサーサイト

宇宙の晴れ上がり

a20161216.jpg

宇宙の晴れ上がり?
宇宙に晴れとか曇りとか雨とかあるの?

「宇宙の晴れ上がり」って一体何でしょう。

ビッグバン説によれば…
ビッグバンの直後の宇宙は超・超・超高温であった ということになります。
となるとその頃の宇宙を構成する物質(水素など)は…
普通なら原子核のまわりを回っているはずの電子が自由に飛び回っている、
「電離状態」であったことになります。

この状態では光(電磁波)はあちこち飛び回っている電子に行く手を阻まれ散乱し、
遠くへ届きません。
濃い霧の中といった感じでしょうか。夜霧よ今夜もありがとう!

しかし、やがて宇宙が更に膨張し、温度が下がってくると電子は原子に取り込まれ、
ようやく光がまっすぐに進むことができるようになったそうな。めでたしめでたし。
これが「宇宙の晴れ上がり」なんだって。

この時に発せられた電磁波は今も観測できるそうです。
まるで星の背景から放射されているように見えるため「宇宙背景放射」と呼ぶそうです。

この宇宙背景放射の観測により、
ビッグバンは今から約138億年前に起こり、
「宇宙の晴れ上がり」はビッグバンから約40万年後のことであることがわかったとか・・・。

ビッグバン説が多くの人に指示されているのはこの「宇宙背景放射」が発見されたからです。
あー、雲をつかむような話ばかりで萎えそう。

宇宙は膨張している!

a20161109.jpg

何だ 何だ 何だ。
宇宙って膨張しているんだって?
風船のようにどんどん膨らんでいるってこと?
誰か宇宙の端まで行って見てきたのだろうか?
いやいや、そんなことができないことは分かっている。
きっとどこかの科学者が宇宙の果てにある壁を望遠鏡で見たに違いない。
そうだ! そうだ!
えっ『壁』? 宇宙の果てって『壁』があるの?
どんな壁? 色は? 固いの? それともゴムみたいな壁?
いやぁ、宇宙のことって全然分からん。
頭がおかしくなりそう。

前回、「ビッグバン」のことを勉強しました。
とにかくこの宇宙は「ビッグバン」で始まったと。
その「ビッグバン説」が生まれるきっかけとなったのが
「宇宙の膨張」の発見だったそうです。
そこで登場するのが エドウィン・ハップルさん。
ハップル望遠鏡って聞いたことがありますよね。
そのハップルさんは宇宙を観察していて発見しました。
「遠くにある銀河ほど速く遠ざかっている」ことを。

あっ、その前に『銀河』の説明が必要ですね。
私たちの太陽系がある、天の川銀河のような星の大集団のことです。
でそんな大集団が宇宙には他にもたくさんあるんだって。

「遠くのものほど早く遠ざかる」ってことは…
ふむ、確かに膨張しているってことになりますね。
確かこんな簡単な実験がありました。
風船に点をたくさん描いておいて、膨らます。
ある点を基点に見ると遠くにある点ほどたくさん遠ざかっていきます。
みんなもどうぞやってみていください!
なるほど! 「宇宙は膨張している!」ってことですね。
ということは逆に時間をさかのぼってみると…
宇宙全体は小さかったことになりますね。
銀河と銀河はもっと近くにあったと推測できます。
そして更にどんどんさかのぼると一点になる!
これでビッグバン説が生まれたのかぁ。
しかし宇宙も風船のように最後はわれてしまうのかな。
「ビッグバンに始まりビッグバンに終わる」 なんてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。