宇宙の始まり

a20161102.jpg

何事にも始まりはありますよね。
それって当然。私にも分かる。
でも宇宙に始まりがあるって言われると…『???』です。
どんな始まりだったのか想像もつきません。
大体誰にそんなことが分かろうか?
見た人がいるわけないし。
でもそれが分かっちゃう科学って意味が分からん。不思議すぎ。
そうそう、アレで宇宙は始まったんです。
聞いたことくらいはありますよね。
アレアレ。アレですよ。

「ビッグ……マック?」 
そりゃカロリー満点ハンバーガーや。

「ビッグ……ボーイ?」
そりゃハンバーグ屋さんや。ハンバーグ好きか。

「ビッグ……カメラ?」
そりゃマイケルが貸し切ったとこや。
もう3割4割引きは当たり前じゃなくなったな。

「ビッグ……ダディ?」
オレはこういう人間だ。じゃない!
そう思ったならそうしろとまでオレはもう言う。

はぁ、そろそろ正解を。

「ビッグバン」や。

宇宙は今から約140億年前に「ビッグバン」によって誕生したんだって!
なかなかステキなネーミングじゃない。
「ビッグ」な「バーン」
宇宙はすっごい高温ですっごい高密度のただの一点からはじまったというんです。
その一点って鉛筆でちょんと書いた点くらいなんでしょうかね。
それが大爆発して宇宙ははじまっただなんてとても信じられんわ!
そもそもその点があった空間は何なんでしょ? 訳分からんわ。
頭の中がめちゃくちゃだぁ。方言もめちゃくちゃだぁ。
まぁいいや。
とにかく宇宙はビッグバンで始まったのだ。と今日は覚えておこう。
こんなペースでいいのか…

さぁ、地学の勉強を始めよう!

a201610271.jpg

上の写真にドカーンと写っているのは勿論地球です。
でも本物ではありません。
宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める日本科学未来館にあるジオ・コスモスでーす。
世界初の地球ディスプレイだとか…すっごい存在感。

突然ですが・・・みなさん!
普段、宇宙や地球のことをどのくらい気にしていますか?
1日のうち、どのくらいの時間、宇宙や地球のことを考えていますか?

私はというと、これまでは「0」でした。
恥ずかしながら全く気にしたことがありませんでした。
世の中忙しすぎちゃって、毎日目の前にあることだけで精一杯ですもの。(←言い訳)
あれもやんなきゃならないし、これもやんなきゃならないし、ぶつぶつ…
おかげで、自分が広大な宇宙にある、ちっぽけな地球に住んでいることなんて
これまで一度も考えたこともありませんでした。

でも、それで本当にいいんでしょうか?

…まぁいいんでしょうけどねー。(ええんかい!)
そんなことを考えても考えなくても地球は周っているし、毎日太陽は昇って沈みます。
今日の夕飯のことを考える方がよほど重要だし、楽しいし。

でもちょっと宇宙のことを知っていると良いことがあるかもしれません。
今後の人生においてちょっとカッコよく見える瞬間があるかもしれません。
なぜかそんな風に考えるようになったのです。(←歳のせいだ!)

高校時代に「地学」って科目がありました。覚えています?

勿論こんな私なのでとっていませんでしたけど。
でも実は勉強すると案外面白い科目なのかもしれません。
身近な気象現象や地震、津波などの災害、世間を騒がしている地球温暖化、…
地球で生きていく上で大変役に立ちそうです。
また、物事を宇宙的な視野で見ることができるようになるかもしれません。

そうしたら人生も大きく変わるかもしれませんよね。
まぁ人生が変わらなくても、普通に地球や宇宙に対する疑問はいっぱいあります。

宇宙人はいるの?
宇宙の果てには何があるの?
地球の中心はどうなっているの?
雨はどうして降るの?
空はどうして青いの?

挙げればキリがありません。

そんな疑問をずーっと放っといてきたのですが、
そろそろその答えを一つ一つ見つけていきたいと思います。これも歳のせいかも。
しかし、実際のところ地学の教科書すら持っていません。(やる気あるのか?)
ということで本やテレビで得た地球や宇宙の知識を綴っていきたいと思います。
書くことで少しはやった感もでますので。

こんなゆるーい自己満サイトを見てくれる人なんていないな。まぁいいさ。

さぁ、地学で人生を変えるぞぉー。

持続可能な社会

持続可能な社会って言葉をよく耳にします。

何を持続するのか、それが問題だと思います。

現在の地球環境でしょうか。それとも人類の存続?、現在の社会システム?

地球環境の悪化というけれど、それはあくまで人類にとっての悪化。

しかも人間が自ら引き起こしています。

国家間、個人間の貧富の差は広まるばかりで争いの耐えない社会。

放漫で強欲な人が支配し、思いやりの心が欠けた世界。(言いすぎか・・)

そのような社会を次世代の子どもたちに残したいとは思いません。

せめて社会が成長していると感じることができれば良いのですが…。

持続可能な社会を作るためには利害を超えた世界の協力が必要と言われています。

それができるかどうか…今、人間の真価が問われています。

結局のところ自分も人間。自分の子どもだけは幸せになって欲しいと願っています。

でもそれには周りの人間も幸せでなければなりません。

結局人間は人との繋がりの中から幸せを感じる生き物で、一人だけ幸せというのはあり得ないからです。

いかに分かち合うことができるかがこれからの社会づくりの鍵になってくると考えています。




◆コーヒーブレイク◆

大人は何て勝手なんでしょう。

「他人のものをとっちゃいけません」

「みんなで仲良く分けましょう」

などと子どもに言いながら、自分は他人のものを平気でとるし、何でも独占したがります。

大人の社会には複雑な事情があるといいますが、何が複雑なのでしょう。

みんなが仲良く生きていくことはそんなに難しいことなのでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。